ガソリンスタンドでの仕事の内容をまとめました

By | 2015年11月28日

接客業務がメインの仕事です

ガソリンスタンドはセルフ以外では接客業務が主な仕事内容になります。来店されたら給油エリアまで誘導し給油内容を聞いてから給油を始めます。初心者が気を付ける事は、ガソリン車と軽油車を間違える事です。万が一間違えると、お客さんの自動車は壊れてしまいます。接客は給油だけではなく商品の売り込みもしなければなりません。添加剤などですね。天気の良い日は洗車をオススメしたりもします。無料の安全点検も重要な販売促進活動になります。

軽微なメンテナンスもします

ガソリンスタンドではオイル交換やオイルエレメントの交換もします。軽微なメンテナンスがほとんどですが、オイルエレメントの交換は難しい車種もあり、経験と技術が要求されます。また、タイヤ交換やパンク修理、バッテリーの充電などもありますので、広く浅くの知識が必要になります。ガソリンスタンドには常連客からの出張要請もありますので、バッテリーあがりや、キーロック、牽引での自動車の回収にも備えておく必要があります。

配達業務も重要な仕事です

ガソリンスタンドは石油製品の配達もします。メインになるのが灯油と軽油です。灯油は一般家庭からオフィスにまで配達します。重油は工場や船舶に配達します。時間指定があったり、常連客によっては単価が違いますので配達専用のスタッフを常駐させているガソリンスタンドも少なくはありません。配達に使う自動車は2トンか4トンローリー車なので運転技術も要求されます。ガソリンスタンドによっては危険物資格の保有者にしか配達させないところもあります。

ガソリンスタンドでのバイトでは、危険物取扱責任者という資格を取得していると、重要な役割を担うことができます。