夜勤のバイトは実はこんなメリットがある!

By | 2015年11月30日

夜型人間の人には働きやすい

バイトはだいたい昼間の勤務が一般的かと思いますけど、夜勤という形で夜遅くから、朝方にかけて働く方もいます。この時間帯は普通は眠くなってくる人が多いと思いますが、若い人の中には昼夜逆転の生活を送っている人も多くて、どちらかというと夜の方が目が冴えている、働きやすいという方もいます。特に大学生あたりは夜遅くまで遊んだり、飲み歩いたりする人もいますから、そういう生活をしている人も多いかもしれませんね。そういう方はまさに夜勤の方が合っている可能性も高いのです。

夜勤の方が貰える給料が増える

夜10時以降は基本的に時給が高くなるので、とにかくかくさん稼ぎたいという方は夜勤のバイトを選んだ方が良いかと思いますね。働く時間が同じならば稼げる給料の金額は夜勤の方が高くなりますからね。ただ、夜勤明けに何か用事がある場合には、それに支障が出ないようにシフトを調整してもらうとか、早めにあがらせてもらうとか、そういった配慮は必要になるでしょうね。特に学生の場合は、夜勤明けに授業があるとか、そういうケースも考えられますから。

夜勤の方が仕事が忙しくない場合もある

働く場所にもよりますけど、例えばファーストフード店などは深夜でもやっているお店はたくさんあります。そういったお店は昼間よりはお客さんの数は相対的に少ない可能性があります。つまり、仕事がそれほど忙しくない可能性もあり、昼間と比べて働く量は減って、貰える金額が増えますから、より効率の良い稼ぎ方ができるということになります。ただ、そこを理由に夜勤を選ぶ場合には、深夜の方が忙しくないか?というのは、あらかじめ確認をしておいた方が良いかもしれませんね。

コンビニのバイトですることは、商品を陳列したり、レジを行ったり、店内を掃除をしたり、賞味期限が切れたものを廃棄することです。