飲食店のアルバイトってどんなの?カフェやレストランでの仕事について

By | 2015年11月30日

モーニングやランチタイムは忙しい

カフェやレストランでは、朝やお昼どきにモーニングやランチサービスを行っているところも多いですよね。飲食店でのアルバイトをする際には、その時間帯が特に忙しくスタッフを必要としている所が多いといえます。それらの時間には厨房もホールもてんてこまいであることも多く、機敏な動きが必要になるでしょう。お客さんのオーダーを的確に聞いたり、料理をこぼさずに運んだり、レジ打ちやテーブルの片づけなど、さまざまな仕事内容があります。

ホールと厨房どちらが向いてる?

飲食店でのアルバイトは、ホールスタッフと厨房スタッフを募集している場合があります。飲食店で働く場合に、自分の適性がホールと厨房のどちらに向いているかをまず考えてみましょう。笑顔でお客様と直接接することが多いのは、ホールでの仕事になります。厨房では調理や洗い物をするのでお客様と接する機会は少ないかもしれませんが、料理好きな人には向いているといえるでしょう。お店によってはホールも厨房もどちらの仕事も任される場合もあります。

飲食店は身だしなみに気を付けて

飲食店でのアルバイトで気を付けたいことのひとつに、身だしなみがあります。食べ物を扱う場所であり、不潔さを感じさせることはタブーです。爪も短く切り揃え、髪の毛も長い場合にはまとめるなど、すっきりと気持ち良く働けるようにしておきましょう。また白いブラウスやエプロンはきれいに洗濯して、シワも寄らないように心がけたいものですね。女性はあまり濃い派手なメイクも控え、ナチュラルメイクで接客すると良いでしょう。

飲食店の求人には、店長、料理長、シェフ、調理補助、ホール、パティシエ、バーテンダーなど、様々な職種があります。